Preparing Students for The 21st Century Environment.

About NSIS

School Profile (にほんご)

School Profile

ニュー・サートン・インターナショナルスクール


幼稚園から12年生までの一環教育

ニュー・サートン・インターナショナル(NSIS)は、子どもたちに真の国際教育を施す新しいスタイルの学校です。新しいキャンパスと美しい校舎、英語を母国語とする経験豊かで質の高い教師陣、またユニークな教育環境に恵まれた私たちの学校は、わが子に成功者としての輝かしい未来を贈りたいと考えるご両親にとって最良の選択肢となるに違いありません。

ソイ・ナラティワート(Soi Naradhiwas)バンコクガーデン(Bangkok Garden)というバンコクビジネス街の中心地に位置するニュー・サートン・インターナショナルスクールには、言語・人文・社会・科学を始め、美術、音楽、ドラマおよびスポーツのための専門設備が備わっており、その設備のよさはバンコク一と言っても過言ではありません。

国際人育成のため、NSISのカリキュラムは、英国および米国の基本学習要領を網羅するだけでなく、タイに伝わる文化と伝統をも十分に考慮した国際教育的視野に立ったものとなっています。また、米国最大の教育認定機関 AdvancEDは、カリキュラムを始めとする当校の教育内容に対してその「先見性」を褒め称え、2011年までの認定を授けました。

英語力に不安をもつ生徒をサポートするため、集中的かつ構造的なESLプログラムが用意されています。このプログラムでは、生徒が普通クラスの授業に加え、いつでも必要なときに自分のレベルにあったクラスを履修することができます。

NSISは米国、英国、またはタイといった個別のスケールにとらわれた学校ではありません。寛容さ、平和そして理解というキリスト教の教えを通して、21世紀を担うリーダーの育成を目的とした国際的スケールの学校です。

ニュー・サートン・インターナショナルスクールの中心となるのは、ミッションスクールとしての考え方です。今日の世界の変化は若い世代に大きな苦難を与えています。力強さのあるキリスト教教育は、若者たちに日々の生活の中で直面する現実に立ち向かうための道徳心、また精神力を培わせるものです。とはいえ、もちろんNSISはそれぞれの生徒たちが持つ異なる文化や信仰をないがしろにするものではありません。どのような信仰をもつ生徒も喜んでお迎えいたします。

校長と理事を兼任するチョンイク・リ博士(Dr. ChongIk Rhee)は、留学と仕事のために20年をあまりを米国で過ごしたあと、母国韓国に戻って二つのキリスト教系マンモス大学の学長を務めた国際人です。

ここで学ぶ生徒たちと同様、ニュー・サートン・インターナショナルスクールは2004年 9月の設立以来、成長を続けています。きれいで新しいキャンパスを備えると同時に創造的芸術性を重視したニュー・サートン・インターナショナルスクールはキリスト教教育界の新たなリーダーともいえる存在です。米国のAdvancEDを始め、英国のケンブリッジ教育会(The Cambridge Education Group)、またアジアキリスト教系学校連合(Federation of Christian School)など国際機関との連携により、常に最高の教育を目指して、新しい挑戦と実績を積んでいます。

ニュー・サートン・インターナショナルスクール
「街の真ん中で受けるキリスト教教育」